ファミリー

「家族草子」のメンバーやスタッフを私たちは「ファミリー」と呼び合っています。
「家族草子」は、ほとんどの作品が一人称で語られる物語です。そこで、このページでは「私役」と言われる主役を務めたメンバーを中心に、レギュラー的なメンバーの紹介をしています。

  • facebook instagram blog web site

    森 浩美主宰

    田原俊彦「抱きしめてTonight」森川由加里「SHOW ME」SMAP「青いイナズマ」「Shake」「ダイナマイト」等、作品総数約700曲。また、家族を題材とした「家族の言い訳」「こちらの事情」「夏を拾いに」等のロングセラー小説多数。近著に「ひとごと」「家族連写」「終の日までの」。

  • facebook twitter blog web site

    保倉 大朔演出

    舞台芸術学院卒業後フリーで活動をスタート。2005年、自身のユニット「uncle jam」を旗揚げ。家族草子にはvol.0から参加、vol.6より専属演出家となり、お客様の「想像力」と一緒に作品を作っていく『朗読』でもなく『演劇』でもない『家族草子』を毎回模索している。

  • facebook twitter blog web site

    松井 みどり

    フジテレビにアナウンサーとして入社。スポーツ中継を中心に様々な番組に携わる。退社後はナレーターとしてCX「すぽると」TX「モーニングチャージ!」などのナレーションを担当。プロデュース公演「Mido Labo」などの舞台活動や、セミナー講師も行っている。シグマ・セブン所属。

  • facebook twitter blog web site

    津田 匠子

    桐朋学園大学短期大学部演劇専攻卒・専攻科修了後「演劇集団キャラメルボックス」に18年在籍。退団後は声優として「鋼の錬金術師(イズミカーティス役)」「はじめの一歩(トミ子役)」「フェアリーテイル(ポーリュシカ役)」など、TVアニメーションにも進出。賢プロダクション所属。

  • facebook twitter blog web site

    遠藤 剛

    1962年俳優座入団。俳優座公演は勿論のこと、TBS 「水戸黄門」「大岡越前」、2010年山田洋次監督「おとうと」、2013年佐藤徹也監督「絶叫学級」など、テレピドラマや映画など数多くの作品に出演。現代劇から時代劇まで幅広くこなす大ベテラン。

  • facebook twitter blog web site

    青山 伊津美

    演劇集団円・円企画に所属。数々の舞台に出演する傍ら、市民参加型舞台における台本、構成、演出、演劇ワークショップなどを担当。その他、自身の表現活動の一環として若手俳優の演技指導や、一般向けの演劇教室『ドラマティクス』を主宰している。

  • facebook twitter blog web site

    土橋 建太

    写真と演劇を同時に始めるも間もなく演劇に傾倒。所属していたTheatre劇団子を退団しフリーとなる。
    家族草子ではおもに主人公を務め、演劇と朗読の親和性を日々探究している。2013年、第4回せんがわ劇場演劇コンクールにて俳優賞受賞。

  • facebook twitter blog web site

    佐藤 貴也

    曰本大学藝術学部放送学科卒業後、友人に誘われてTheatre劇団子に入団。演じる役の幅の広さと安定したキャラクターづくりには定評があり、数々の作品で重要なポジションを担う。

  • facebook twitter blog web site

    明樹 由佳

    香川県出身。劇団四季、演劇集団キャラメルボックス、ラ・カンパニー・アンを経る。代表作はこまつ座『日本人のへそ』、『煙が目にしみる』『太平洋食堂』。東京演劇アンサンブルや、横浜夢座に振付も提供している。

  • facebook twitter blog web site

    大原 研二

    DULL-COLORED POP所属。『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』『完全版・人間失格』など、主に舞台作品で活躍。最近では『旅猫リポート』などにも出演。実家は英語の塾で、映画『アウトレイジ』では英語を話せるヤクザとして出演している。

  • facebook twitter blog web site

    栗原 英雄

  • facebook twitter blog web site

    中津 五貴

    物心ついた頃からダンスと歌を習い始める。上京後、曲を作り始め現在都内を中心にLive活動を行っている。”ITSUKI”名義でSound Cloudにて随時曲を配信中。

  • facebook twitter blog web site

    千代 將太

    俳優/主な出演作品『3年B組金八先生』『花ざかりの君たちへ』『ATARU』『クローズEXPLODE』『釣りバカ日誌17』など。NHKスペシャルドラマ出演作品『東京が戦場になった日』モンテカルロ・テレビ祭特別賞受賞。

  • facebook twitter blog web site

    斎藤 千晃

    メローリップス所属。朝の連続テレビ小説『まんてん』でデビュー。13歳のとき、映画『赤い月』に「美咲」役で出演。高校、大学時代はダンスに夢中になり芝居から離れていたが、卒業後、"素敵な出会い"があり芝居の楽しさを再確認。女優活動を再開。

  • facebook Instagram blog web site

    坂本 祐祈

    CXめざましテレピの「ココ調」やTBSビジネスクリックのキャスターを務めた後、NHK「QED証明終了」、BS日テレ「わるいやつら」や舞台などで女優としても活躍の場を広げている。近年では、NHKEテレ「にっぽんの芸能」や三菱UFJニコスカードのCMなどにも出演。

  • facebook twitter blog web site

    熊川 ふみ

    範宙遊泳所属。2010年、[柿喰う客『露出狂』]にて「佐藤佐吉賞最優秀主演女優賞」受賞。2012年、[範宙遊泳『夢!サイケデリック!!』]にて「CoRich舞台芸術まつり! 2012春・俳優賞」受賞。主な出演作に、『ナツヤスミ語辞典』、『完全版・人間失格』等がある。

  • facebook twitter blog web site

    菊池 敏弘

    大学卒業後、演出家和田勉氏のもと初舞台。その後は小劇場を中心に様々な舞台に参加。近年はTV(『HERO』『天使のナイフ』『坊っちゃん』『カインとアベル』他)、CM(『アフラック』『ファンタ』他)など、映像方面へも進出している。バイ・ザ・ウェイ所属

  • facebook twitter blog web site

    安原 麗子

    湘南の逗子に生まれ育つ。
    ファルセットに聞こえる透き通った声が特徴のボーカリスト。14歳で「少女隊」メンバーとして音楽デビュー。「少女隊」解散後、映画、テレビ、舞台、声優と幅広く活動。リマックス所属。

  • facebook twitter blog web site

    池田 香織

    大学在学中より、CMやドラマ・映画などを中心に活動をスタート。2016年にはハリウッドへ演技留学をするなど、本格的に芝居の勉強を始める。現在では、舞台や朗読劇などへと活動の幅を広げる他、ラジオパーソナリティーやレポーターとしても活動中。

  • facebook twitter blog web site

    鳥谷 宏之

    鳥取県出身。
    京都教育大学卒業後、俳優活動開始。2013年創作ユニット「FUNNY FOR」を立ちあげ、活動の場を広げる。映画・舞台・CM・VP等幅広く活動。2015年よりジェイ.クリップ所属。

  • facebook twitter blog web site

    福田 真夕

    舞夢プロ所属。主な出演作:TBS「半沢直樹」、「映画 ひみつのアッコちゃん」、TBS「内村とザワつく夜」等舞台、映像、スチール、等身大の女性の役から爆裂なテンションで場を沸かせる役まで幅広くこなす。2016年千代将太プロデュース『推定恋愛+』より森浩美作品に参加。

  • facebook twitter blog web site

    入澤 建

    北九州市出身。高校卒業後、上京し音楽専門学校に入学。卒業後はフリーで音楽活動を開始。更に在学中、PR動画に出演したことで芝居に興味持ち、2015年6月、千代將太演出・プロデュース『推定恋愛+』で初舞台を踏む。同年11月『Mido Labo Vol.5』に出演。

  • facebook twitter blog web site

    ユウサミイ音楽

    ミュージシャン。18年間のオーストラリア移住生活を経て、脱サラしてしてミュージシャンに。ワンマンライブを中心に舞台音楽等、活動は多岐に渡る。事務所に属さない完全フリー。独特な歌唱と緻密なギターの演奏は、日本最高峰の弾き語りと称される。

  • facebook twitter blog web site

    真辺 雄一郎音楽

    アコースティック・ギタリスト、作曲家。透明感、郷愁感に溢れたオリジナルソロギターアルパム「想」「詩」の2作品あり。また、他ミュージシャンのサポートをはじめ、芝居やミュージカル作品への楽曲提供、朗読劇などとのコラポなど、活躍の場を広げている。

  • facebook twitter blog web site

    加藤 史崇音楽